ストリートブームの終焉

こんにちは! CHOです!

 

今回は、ストリートブームの終焉、19ssコレクションから見た、僕なりの見解を書き綴りたいと思います。

 

現代では、ストリートファッションブームが台頭しています。

しかし、そんな状況が一変するかもしれません!

 

先日の19ssコレクションを観て、そう感じました。

どのブランドもスニーカーやストリートファッションアイテムを発表しておらず、

スーツなどのドレッシーな装いばかり。

 

 

 

 

イットシューズであるTripleSでお馴染みのバレンシアガですら発表していません。

また、アークライト、ライトンなどの人気スニーカーを出している、ルイヴィトンやグッチさえも。

 

まさに過渡期かなと。

 

f:id:CK0816:20181012163224j:plain

バレンシアガ 19ss

テーラードを中心とたアイテム多数、相変わらずのパワーショルダーは採用されているが、パーカーやスウェットなどのアイテムは一切出て来ていない。

 

f:id:CK0816:20181012163240j:plain

グッチ 19ss

ミケーレのグッチは元々ストリートアイテムは多くは無く、世間的にはストリート寄りのブランドと勘違いされがちだが、れっきとしたラグジュアリーブランドだ。

実際の収益の分でも、そちらのアイテムが大半を占めている。

グッチももちろんストリート寄りのアイテムは出していない。スニーカーさえも。

 

f:id:CK0816:20181012163216j:plain

ルイ・ヴィトン 19ss

ヴィトンに関しては、メンズとウィメンズのデザインを兼任する、上記2ブランドとは異なってはいるが、アークライトはウィメンズラインのアイテムだ。

ヴィトンも同様にスニーカーを発表していない。

 

 

そして、それに呼応するかのように、エディ・スリマンセリーヌの登場。

 

ファッションの変遷はグルグル回り回ると言われています。

 

数年前まで、モードが台頭していたかと思えば、いきなりストリートに、そしてまたモードに戻る。

このようなサイクルを永遠と続けている。

 

だから、時代に左右されず、自分自身のスタイルを確立させることが、僕は賢明なのかと思います。

 

近年、スニーカー先行型ファッションと揶揄されるスタイルの方が多く見られます。

スニーカーだけハイブランドアイテムといった具合。

 

ファッションは自己満だから、個人がそれで満足していればそれでいいのだが、

ファッションはバランスだよ。と言いたい。

 

僕の好きな映画で「プラダを着た悪魔」という作品がある。

有名だから知っている方も多いはず。笑

その劇中で、氷の女王と形容される、鬼編集長のミランダのセリフで感銘を受けた言葉がある。

 

”たかがファッション、されどファッション。

                 ファッションとは何を着たかで、人生が変わる”

 

ファッションは人にどう見られるか、見られたいか。

そして、極端ではあるが、信用も加味されてくるのではないかと思う。

 

例えば、上述のようなスニーカーだけのようなファッションは、それの価値も落ちると思う。 変な話し「ニセモノ」なのではと疑われたりとか。

なんせ、近年これだけコピー品が出回っているんだから。笑

 

話しが少し脱線したが、間違いなく来年、遅くても再来年にはファッションはストリートからモードへ移行していくだろう。

 

だから僕が言いたいのは、時代に振り回されず、自分のスタイルを確立してほしいということです。

 

今回は、このへんで。

 

エディーヌ!

こんにちは! CHOです!

 

今回はファッション界に復活した,

あのエディ・スリマンの新生セリーヌについて書こうと思います。

 

エディ・スリマンといえば、ディオール オム、サンローランと一時代を築いた、稀代のデザイナーとして有名なのは言わずもがなですね。

f:id:CK0816:20181001180648j:plain

 

そんなエディの新生セリーヌは発表前からかなり注目されていました!

 

実際、蓋を開けてみると、時代をフル無視するような、ルックばかりで「これぞエディ!」と思わされるコレクションだったと思います。

 

f:id:CK0816:20181001180457j:plain

 

まさにエディ節炸裂!

 

グラムロックな雰囲気で、極細スキニーシルエットのテーラリングを軸に、ブラックを全面に表現。

 

お馴染みベイビーキャットも登場しましたね。

f:id:CK0816:20181001180801j:plain

ちなみにメンズのルックはユニセックス仕様で女性でも着れるそうです!

 

相変わらずのエディっぷりに、賛否両論な意見が多数ではないかと、既存のセリーヌの顧客はさぞ困惑していることでしょう。笑

 

僕自身、サンローラン時代がド世代だったので、あのギラギラと雰囲気に圧倒され、憧れを抱いていたので、あの頃がまた戻ってきて欲しいなと、切に願っている。

 

ストリートが台頭している近年、その潮流に乗るのではなく、トレンドを自ら創り出す姿勢が感じられる。

これも稀代のカリスマデザイナーたる所以であるのだろう、自己解釈した。

 

いずれにせよ、僕はエディに大きく期待している。

 

 

BALENCIAGA "TRACK"

こんにちは! CHOです!

 

既にご存知の方も多いであろう、バレンシアガのあの新作スニーカーについて、書きます!

 

バレンシアガと言えば、昨今のイットシューズにもなった"Triple S"が有名ですよね!

 

発売当初は、抽選販売のみの為、入手困難なアイテムで苦しんだ方も多かったのではないのでしょうか?

僕もその一人です。笑

 

しかし、最近では直営店でレギュラー販売を行うようになり、状況が激変。

 

その為ゲットした方も増え、最近、街では本当によく見かけるようになりました。

 

そんな大人気のバレンシアガのシューズの最新作という事で、各メディア並びに、SNS等でもかなり話題となっています!

 

そして、新作のシューズがこちらです!

f:id:CK0816:20180923234528j:plain

 

その名も"TRACK"

 

どうですか? 僕個人的には好きなデザインです!

 

Triple Sに比べて、ゴツさが緩和された気がします。

 

なので、履きやすく、疲れにくいのかなと見た目ではそう感じます。

 

なんとシューレースが二本仕様で、ハイキングシューズとランニングギアの要素を組み合わせた、かなりスポーティな仕上がり。

 

f:id:CK0816:20180923235242j:plain

 

海外では、イギリスの高級百貨店チェーンの「セルフリッジズ」に先行発売が行われた、

日本では本日9月24日から一部直営店で発売される。

価格は101,000円。

 

カラーは5色展開で、上記カラーとプラス1色が発売。

 

SNS場では既に買われている方もいて、アップされている投稿を何度か目撃したが、

 

やっぱりイケてますね!

 

僕自身も欲しいので、プロパー購入は難ありでしょうから、多少プレ値がついてもゲットすると思います!

 

Triple Sがまだゲットしていない方、既にお持ちの方も、他と差をつけれるアイテムだと思うので、ぜひ狙ってみてはいかが?

 

もしゲット出来たら、こちらに綴りたいと思いますので、しばしお待ちを。笑

 

では!

 

 

 

Burberry 19ss 始動!

こんにちは! CHOです!

 

ファッションウィークが始まりましたねー

 

毎度この期間は楽しみで仕方ない。

 

中でも今回はリカルド・ティッシによる新生バーバリーと、

 

エディ・スリマンによる新生セリーヌが始動する!

 

大変ホットな話題ですね!

 

今回は一昨日行われたバーバリーのコレクションを考察していきたいと思います。

 

 

全体をざっくりと総括すると、老舗英国ブランドの世界観は保ちつつ、

 

トラッド、パンク、ストリートと様々な要素が入り混じったショーだったと思います。

 

特にバーバリーの象徴であるトレンチコートは、数多く発表されており、人気が高まるのではないか思います!

 

僕自身も欲しいアイテムがチラホラと。

 

f:id:CK0816:20180920214155j:plain

 

ショーの前から、リカルドのバーバリーは流行るのかどうか、みたいな事を各国のメディアが取り上げていて、特にウィメンズに関しては危惧していると。

 

でもいざ蓋を開けてみると、主観的ではあるが、メンズよりもウィメンズの方がイケてたと思う!

 

闊歩したモデル達もイケてた、ケンダルに、ジョーダン・ダン、ナタリア、そしてティッシの若かりし日からの盟友、マリアカルア、さすがの人選だったと感心した。

f:id:CK0816:20180920215031j:plain

 

ウィメンズが良かった反面、正直メンズに関してはまだイマイチだったかな

 

ジバンシィ時代のギラギラした感じが根付いているし、求めているからかも

 

まぁまだ始まったばっかりだし次のコレクションに期待するとしよう!

 

ではまとまりないけど、今日はこのへんで!

 

 

好きなブランド 

こんにちは!

 

CHOです!

 

今回も前回に引き続き、僕のもう一つの好きなブランドをご紹介します。

 

それはプラダです!

 

きっかけとしては12年春夏コレクションのこちらのルックアイテムからでした。

f:id:CK0816:20180916140347j:plain

 

プラダの名作品として知られるシャツです。

 

もともとスタッズ好きであったので、僕にはドンピシャでハマりました!

 

プラダの名作品の数々を少しだけご紹介

 

ハイビスカスプリントシャツ

f:id:CK0816:20180916140644j:plain

 

パームツリープリントブルゾン

f:id:CK0816:20180916141916j:plain

 

Impossible ture love シャツ

f:id:CK0816:20180916143557j:plain

 

シューズではシャークソールに

f:id:CK0816:20180916142038j:plain

 

ラバーソール、

f:id:CK0816:20180916142115j:plain

 

クラウドバスト。

f:id:CK0816:20180916143302j:plain

 

そして、今季のコレクションアイテムでは

 

そんな名作品の数々をいいとこ取りした、再構築シャツが登場しました!

f:id:CK0816:20180916143630j:plain

最近ではストリートの潮流に合わせ、それに沿ったアイテムが増えてきて、

 

プラダらしさが薄まってきたように思われますが、

 

僕としてはブレることなく好きですね。

 

そういった意味では時代に合わせるのが上手い、ミウッチャさんに脱帽です。

 

プラダのデザインはスタッズやボタニカルなプリントを多用している物が多く、

 

華やかでゴージャス、本当に僕の趣向に合ったブランドです。

 

今後もプラダには期待して多くのアイテムを買い漁っていきたいですね。

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きなブランド

こんにちは! CHOです!

 

今回と次回で僕の好きなブランドについて綴らせていただきます。

 

僕のファッションのルーツは、遡れば小学校5年生の時

 

スニーカーのエアフォース1からでした。

 

シンプルなデザインでありながらも、

 

永遠にシェアされ続けられているアイテムなので、知っている方が多いと思います。

 

そこから数々のファッション誌を読み漁る日々になり

 

様々なブランドの服を着て、現在ではそれが生業となっております。

 

そんな僕がずっと好きなブランドが2つあります。

 

まずはイタリア人デザイナーのリカルド・ティッシが手掛けていた

 

ジバンシィです。

 

2005年から2017年までの12年間、

 

ジバンシィでクリエイションをしてきた方のブランドです。

 

代表的なデザインなこういったの

 

f:id:CK0816:20180904174819j:plain

 

f:id:CK0816:20180904174953j:plain

 

ド派手なグラフィックが代表とされるデザインが持ち味

 

中でもスターパッチは彼の代名詞的デザイン。

 

全盛期の頃なら、服好きはみんな着ている

 

そんなブランドで、今でも下のロットワイラーのプリントアイテムは

 

着ている方が多いので知名度の高いブランドではないでしょうか

 

f:id:CK0816:20180904175819j:plain

 

今ではそんなに見かけなくなったブランドではありますが、

 

名作品も多く、僕としてはやっぱりにいつになっても色褪せることなく

 

カッコいいんですよね!

 

本当に大好きなブランドです。

 

そんなリカルドがジバンシィを退任されて、落胆していた頃、

 

今年の3月にイギリスの老舗ブランドのバーバリーのデザイナーに

 

就任するという報道がありました。

 

舞い上がりました。笑

 

コレクションを発表は今月なので、楽しみで仕方ありません!笑

 

ただジバンシィのようなクリエイションをしてくれるのかが、

 

かなりの懸念点ではあります。

 

なんせあのバーバリーですからね〜

 

まあそれでも期待はしていますがね。

 

なら今日はこのへんで

 

次回はまたもう一つの僕の好きなブランドをご紹介いたします

 

ではまた。

 

 

よろしくお願いします。

初めまして、CHOです!

 

なんとなく発信する場が欲しかったので、ブログを始めてみました。

 

主にファションネタです。

 

稚拙な文章力でお見苦しいかも知れませんが、よろしくお願いします!